​一白水星の2020年

「一白水星」の人とは?

水のパワーを強く受けていて、その象意は、始め、思考、忍耐、秘密、交わり。
環境の適応力はかなり高く、人に合わせすぎて自分の本当の姿を忘れてしまう傾向に。物腰もソフトな雰囲気で話しやすいと感じられますが、本人はかなりの人見知り。自分のペースで行動するタイプなので、交友関係は広く、さみしがりやで繊細な一面も持ちます。
人を大事にすると財産が増えると言われていて、仕事や恋愛に対しては、粘り強さが吉となります。一白水星は中年期(35歳~60歳)に運勢の最盛期を迎える大器晩成タイプとも。

 

2020年の一白水星の運勢は?

2020年、一白水星は「変化、改革、節目、始まり、終わり」を意味する北東の部屋(八白土星の部屋)に入るため、『変化』を表す1年となります。
生活環境、価値観、考え方など様々なことに、自分の内側から「変えたい」という欲求が自然とわきあがります。ですが、積極的に行動するよりも、流れに身を任せて受け身でいた方が上手くいく1年でも。翌年以降の発展期に向けての充電の時期ですので、目標を絞って、反省すべきところは反省し、改善すべきところは勇気をもって改善を。
恋愛面も、恋愛観が変わったり、好きなタイプが変わったり、急に結婚を決意したりなど、変化の多い1年になりそうです。
あくまでも「占い」ですので、前向きに捉えて把握することで、2020年をより充実した1年にしてくださいね!

 

© 2018 預診らぼ

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円