top of page

寝起きの悪さをやめる方法|Yoshin通信:004


こんにちは


今日は立春

旧暦のお正月です❤


寒い日が続いていたので

ことこと煮込んだ

ベジシチューを食べました


いつものお出しは

・昆布

・干し椎茸

・切り干し大根

を使っていますが

洋風味に仕上げたかったので

・ローレル

・塩

・米粉

 

・豆乳

を使って味の調整を


牛乳が苦手なパートナーも

このシチューなら食べられる!と


いつも思うのは

美味しく食べるって

大事ですね❤


朝なかなか起きられない理由


夜なかなか眠れないのは

心臓の働き過ぎ


朝なかなか起きられないのは

肝臓がお疲れ気味


太陽の光とともに目覚め

日が暮れるのと同じく眠りに入るのは

忙しい現代人にとって

贅沢な時間の使い方に


でもこれが

身体に優しい選択でも


肝臓は本来

とても丈夫な臓器で

例えば手術で7割ほど切り取ったとしても

復元すると言われる臓器でも


ところが

神経の配置が偏って少なすぎるため

肝機能の障害がかなり悪化しない限り

自覚症状はほとんどない沈黙の臓器でも


本当に肝臓が弱っているのかしら?

そう思った人は

肝臓の弱りのサインが

出やすい箇所を

チェックしてみよう!


肝臓の働きとは?


そもそも肝臓は

どんな働きをしている臓器なのでしょう


アルコールの分解・解毒

というのは皆さんご存じのこと


その他に重要な役割として

三大栄養素(タンパク質・脂肪・炭水化物)の代謝

血液浄化

といった役割も担っています


肝臓の働きや

預診的なチェック箇所の一覧は

短編動画でもご確認いただけます↓


肝臓の弱りのチェック箇所


預診的にチェックして欲しい箇所は

主に以下の5点です


【1】こめかみ

【2】眉間

【3】右足裏の肝臓・胆嚢の反射区

【4】くるぶし周辺

【5】白目


こめかみに青筋やシミなど


眉間の縦ジワや乾燥(粉吹き)や赤み

縦ジワは深いほど&長いほど状態が進行していて

肝臓に粘液と脂肪が蓄積しつつあるサインで

シワの数が1~2本の場合

肝臓の硬化の可能性が

眉間の乾燥(粉吹き)や赤みの場合は

製粉製品と油脂類の過剰で且つ

野菜不足の状態をあらわすとも


右足裏の指の付け根やや下

小指側のあたりの皮膚が硬くなり

変色(白や黄)している


くるぶし近辺に

痒みのある発心が出ていたり

皮膚自体がただれている


白目の部分が白以外(青や黄)の場合


チェック箇所や肝臓については

先の動画でもご確認いただけます!


肝臓の弱りの対処方法


上記チェック箇所で

いくつかチェックがついてしまった人は

大事に至る前になるはやで

肝臓を労る生活へ

シフトしましょう!


肝臓を労る方法としては

・油脂類の摂取をなるべく控える(主に動物性ですが、動物性・植物性問わず)

・解毒必須の食品を控える

(アルコール類、化学調味料や医薬品→レトルトや加工食品も含む)

・夜22:00には就寝する

(肝臓・胆嚢が活発に活動する時間帯に熟睡できる環境へ)

・酸味食材(みかん等)をメニューに加える


・肝機能を高めたり整える食材をメニューに加える


<肝機能を高める食材例>

自然薯、ニンジン(葉も含む)、玉ねぎ、長ネギ、大根(葉も含む)、ブロッコリー(スプラウトも含む)、ニラ、小松菜、紫蘇、よもぎ、南瓜、里芋、サツマイモ、蓮根(ハスの実も含む)、海藻類(昆布・わかめ・めかぶ・海苔)、なつめ、胡麻、クルミ、銀杏、葛、黒豆、麻の実、皮つきハト麦、麦みそ、梅酢、味噌


<肝機能を整える食材例>

玉ねぎ、ニンジン(葉も含む)、海藻類(あらめ、ふのり)、プルーン


沈黙の臓器と言われている「肝臓」ですけれど

これらのSOSを見逃さずにチェックし

もしも弱っているサインが出ていたら

オススメのお手当としてまずは

足裏の肝臓の反射区を

しっかりマッサージしてみましょう!

半月の夜22:30から10分間だけ

twitterのスペースで

ハーフムーン会を配信しています!

次回配信は

2月13日(月)22:30から


前回のHalfMoon会は

youtubeでもご視聴いただけます↓

------------------------------


閲覧数:26回0件のコメント

Comments


bottom of page