top of page

家でも試せる糖尿病予備軍のためのメニュー|Yoshin通信:008


こんにちは


最近近所のJAで

宮城県産の採れたてめかぶが

細切れになっていない状態で

売られていまして


こんな近所で

三陸の幸をいただけるなんて❤

と嬉しく感じ


そのねばねばはやや切りにくいのですが

新鮮なめかぶだとそれほど粘らず

5mm幅程度にざくざく切り

ささっと茹でて

生姜醤油をかけ

ご飯の上にのっけるだけ

めかぶ丼のできあがりです★


これがまた美味しく❤


既に細切れになっていて

パックで売られているめかぶは特に

「俺は要らない」とパートナーから拒否されることが

多いのですけれど

新鮮めかぶ丼は

「もっと食べても大丈夫?」と

おかわりされるほど


旬なものを旬なうちにが

美味しい鉄則ですね


前回のメルマガでは

糖尿病予備軍、糖尿病を見つける

pointについてお伝えしました


今回はその対策(食養)を少し

ご紹介させていただこうかしらと


イボのはなし

なぜこのタイミングでイボ?

と思われたかもしれませんけれど

糖尿病、膵臓の弱りに関係しているのでは?

と感じたお話を1つ


・目と目の間にイボがある


前回のメルマガで

糖尿病やその予備軍

膵臓の弱りのサインの1つに


イボは本来

できる部位に関係なく

偏食(何かしら偏って多く摂取している)の

あらわれと言われています


そのためひと昔前は

偏食できるほど食事情が良い

裕福な人の身体にあらわれやすいとも


部位に関係ないと言われていますが

義理の父が生前長らく糖尿病で

目と目の間に

思わず見入ってしまう

小豆大のイボがありました


イボの位置も

それなりに関係があるのでは?と


家でも試せる糖尿病予備軍のためのメニュー

まず最初にできることは

膵臓の反射区を念入りにもみほぐすこと


食養的に各自が家でもできることとしては

・山芋や黒豆をメニューに加える

・甘い野菜スープを毎日飲む(マクロビ食養)

・梅しょう葛を1日おきに飲む(マクロビ食養)

・ゴボウのきんぴらを少量の胡麻油を使って作り毎日少量ずつ(マクロビ食養)

・身体をこすり全身の循環を良くする(マクロビ食養)

・小豆南瓜を食べる


甘い野菜のスープとは

玉ねぎ、キャベツ、南瓜、ニンジンを

みじん切り

その量の3倍程度のお湯でことこと煮込んだもの

調味料を一切入れませんので

初めて飲む際には

味気ないと感じるかもしれません


塩を少量加えたものや

このスープのように一切使わないものが

食養のメニューには多く


美味しいと感じて何度も食べたくなる食品は特に

身体に優しくない場合が多く

繰り返し食べたくなるような

依存性のある食品は特に

そのような意図で造られている場合も


高いお金を出して買った食品が

必ずしもあなたの身体に良いとは

言えないのです


今の自分の身体には何が必要なのか?

「食べる」という行為自体の考え方を

見直す時代になったのかもしれませんね


一時期のメルマガ配信と同様

すっかり真夜中配信になってしまいました


毎日決まった時間に配信できるよう

工夫が必要ですね!


無料相談受付中!

ご自身やご家族など

気になる事がございましたら

メルマガ会員さま限定で

30分のオンライン会を行わせていただきます!

受けてみたい方はこちらのメッセージあてに

【オンライン会希望】とご返信くださいね!


半月の夜22:30から10分間だけ

twitterのスペースで

ハーフムーン会を配信しています!

次回配信は

2月13日(月)22:30から


前回のHalfMoon会は

youtubeでもご視聴いただけます↓


------------------------------

参考書籍:老廃物を流す官足法で治る!

THEマクロビオティック




閲覧数:18回0件のコメント

Comentarios


bottom of page