top of page

9割が思い込んでいる「不吉」の勘違い|Yoshin通信:039

最近家のあちこちで「不吉」な故障が!

水道管の調査に来てくれた市の担当者から

「漏水」の報告紙がポストに


調べてみると

古い水洗トイレのタンク内から

便器へ常に水が流れ出ていました


タンクを開いてみると

本来立っているはずの管が

水中にプカプカ浮いていて

それが原因で

底の蓋役でもある浮ゴムが

しっかり閉まっていませんでした


それなりに古い建物のため

止水栓も古く


専用のマイナスドライバーやコインで

開け閉めをする形でしたが

硬すぎてびくともしません


タンク内へ水を入れるための仕組み「浮き球」を

水中にプカプカ浮いていた

管をつっかえ棒代わりにすることで位置を固定


タンク内に水が流れ込むのを止めることで

修理してもらうまでの間の対策に


もう1つ

窓の手動鍵の釘が1つ

どこかへ落ちたらしく

鍵が壊れてしまい閉められず


ほとんど入った事のない

作業着や釘などを扱っている金物店まで

足を運んだ次第です


・鍵の壊れ

・トイレの水漏れ


以前の私でしたら

「不吉」としか思えない状況でしたが

今の私は「不吉とすら感じたくない」ほどに強く


気づけばそれらの状況を

ネットで検索していました


結果は

・鍵の壊れは新しい変化の前兆

・水漏れは「休みなさい」という警告サイン


言われてみれば

パートナーは最近

休みの日も占い師として働いていたため

気づけば

・手首の腱鞘炎

・歯肉炎

・背中の帯状疱疹

と立て続けに体調不良が起こっていました


帯状疱疹は「掻く」ことを我慢し

Twitter(X)で知り合えた大分のタネさんが

わざわざ送ってくれた

「かきどおし」の焼酎漬けを付けて様子をみたところ

徐々に消えていきました


久々の何もないお休みだった昨日は

シャワー浴ではなく湯舟にゆっくり浸かり

夜は早々に眠りにつくなど

ゆっくり療養する時間へ


目の前で起こっていることには善悪はなく

単なる変化でもあり

冷静に状況を把握し

適切に動くことで

情緒を乱すことなく

前に進むことができます


不吉な状況に

無駄な心配をしすぎて

情緒が不安定になっていた私が

今回のように

落ち着いて対処できるようになったのは

「食べる物」を変えたからだなと

あらためて


同じように境地にいたのは

私だけではなく

神奈川から大分へ移住して16年の

タネさんも


田舎という自然豊かな場所に

・ずーっと居るだけでは気づけない

・ちょっと行っただけでも気づけない

田舎暮らしの真実について


Twitter(X)のスペース(ライブ音声配信)にて

コラボした音声はこちら

蒟蒻の作り方、野草の活用、合鴨農法のはなし、家出したはなしまで

今回患部に付けた「かきどおし」の話もしています⤵


40名以上がリアルタイムで聞いてくれた

再生数148回以上!

近日中に

YoutubeにもUPさせていただきますね!

(只今編集中にて、UPまでしばらくお待ちください)


「病」は幸福への軌道修正


パートナーの帯状疱疹などの症状も

「これ以上がんばると、体や心が壊れるよ!」のサイン


ちょっとした不調と

甘く見ることなく

不調となった自分の体に

しっかりと向き合うことで

リセット、軌道修正をしましょう!


「まだがんばれる」

「このくらい大したことない」

「このくらいでは休みにくい」

「休む事で周囲に迷惑をかけたくない」

「上司に言い出すのが面倒」

と他人軸で考えずに

自分の体を労わる時間を大切に


病になるのも

元氣になるのも

自分のその選択次第に


------------------------------

リアル参加者募集中

よしんでラジオ(毎週土曜あさ6:00から)

------------------------------

よしんでラジオは

(Xスペース配信&Youtubeライブ配信)

毎週土曜のあさ6:00 から


9/16(土)は

玄米が苦手な人のための「健康管理法」


Twitter(X)をフォローする場合はこちら⤵





閲覧数:5回
bottom of page