top of page

肝斑が薄くなった・急にできたは『ホルモン』によるサイン?|Yoshin通信:030


今日5/12(金)は

みずがめ座の半月(下弦の月)


膝から足首まで

静脈瘤やこむら返りが気になる人は特に

マッサージなどでケアするのに

ベストなタイミング


月の周期は約28日

女性の月経の周期も約28日


好きか嫌いかは別として

女性として生まれてきた以上

お付き合いしなければならないのが

生理などの生殖器の働き


いち生物として

子孫繁栄のために備わった子宮や卵巣で

実際に子供を出産するのは女性ですから

生きていく上で避けて通れないもの


ホルモンとの関係で見ると

皆さんご存じのとおり

8~18歳くらいまでが思春期

子宮や卵巣はまだ未熟な状態ですが

女性ホルモンの分泌が盛んになります


この影響は

・身体の丸みが増す

・陰毛が生える

・月経がはじまる

といった変化に


18~45歳は成熟期

女性ホルモンが最も安定する時期

妊娠や出産に適した時期です


ただし成熟期後半は

身体の衰えがはじまるため

健康を過信せずに

休息が大切な時期でも


そして50歳前後に

多くの女性が閉経を迎えます

45~55歳が更年期で

女性ホルモンが急激に減少

変化に身体がついていかずに不調になる人も


さらに卵巣は完全に役割を終える

55歳ごろから高齢期へ

生活習慣に気を付けて

前向きな考え方を保持するとともに

身体のケアが必要に


このように

女性の心身は特に

ホルモンから影響を受けて

変化しています


受精卵の着床に備えておいた

子宮内膜が剥がれ

血液とともに排出される月経(生理)は

以下の4つのホルモンにより

変化していきます


・卵胞刺激ホルモン

・卵胞ホルモン

・黄体化ホルモン

・黄体ホルモン


初潮から閉経までの

およそ40年もの間

お付き合いする営みでも


生理痛や生理不順

生理前症候群(PMS)といった

様々な月経異常も

多くの女性の悩みでも


------------------------------

膣のマッサージをするようになったら

2ヶ月ほどで肝斑が薄くなった

------------------------------

肝斑が急にできたので不思議に思い

婦人科検診を受けたら子宮頸がんが見つかった

------------------------------

など


助産師故に知り得るお話をしてくださったのは

大阪の助産師 ゆうこりん(林祐子先生)


明日のtwitterスペース&Youtubeライブ同時配信では

肝斑の他にも気になる症状について

語っていただく予定です!


お時間、合いましたら

お気軽にご参加くださいね!

(アルコールを飲みながらのご参加でもOKです)


twitterで音声を聞く↓


Youtubeライブ配信で見る↓


前回の配信アーカイブを見る場合はこちらからどうぞ↓

(忙しい方は2倍速で見ることをオススメ!)


ゆうこりんの著書はこちら↓

「誰も教えてくれなかったデリケートなおはなし」

------------------------------

ワークショップ参加者も募集中!

------------------------------

自顔チェックワークショップ


未来食でつくる健康肌プログラム

Σχόλια


bottom of page