生物は食物のおばけ?身土不二(しんどふじ)の世界観 No010

’’生命は食物のあるところにのみ現われる

生命は食物の変形であり

流れである


生物は食物のおばけであり、

食物は環境の産物であり、

むしろ環境それ自らでもある


環境が変われば生物が変わる


生命、生物が環境の産物である以上、

その生命、生物の

付帯現象である寿夭(じゅよう)、強弱、健病、

気質、性質もまた環境の影響を脱することはできぬ’’


という言葉は、

マクロビオティック創始者の桜沢如一先生の著書より

(生命現象と環境・身土不二の原則)


身土不二とは、

わかりやすく言うと

その土地で採れた旬なものを

旬なタイミングで食べることが

体を中庸(健康)に保つ秘訣だということ


「地産地消」に似た言葉でも


私はこれを

その土地のエネルギーを

食物を通して

自分の中に取り込むことを

指しているのではないかしら?と


法華経の「寿量品」に

世の中と自分は二つではない、

自分の繁栄が社会であり時代であるという観方


日蓮の一生成仏抄には

衆生の心汚るれば土も汚れ、

心清ければ土も清しとて

浄土といい穢土というも土に二つの隔てなし

ただ我等が心の善悪によると見えたりとも


私ごとではありますが

来月

引っ越すことになりまして


住む場所が変わる=環境が変わる


さて私

どんな「おばけ」になることやら・・・


究極なのは土産土法?

地産地消や身土不二


-------------------------------------------

~ 心身ともに元氣なことが、当たり前の世の中に ~

【預診らぼ】代表:青木

[hp] https://www.macrobi-yoshin.com

[blog] https://macrobilife.jimdofree.com

[twitter] https://twitter.com/macrobilife2

[insta] https://www.instagram.com/macrobiotiquelife

[YT] https://www.youtube.com/channel/UC2xslfoVlogEKkHjc_7kVpA

[FB] https://www.facebook.com/macrobilife

-------------------------------------------

参考書籍:人生を変える70のヒント

-------------------------------------------

8回の閲覧0件のコメント

ご登録ありがとうございました!

​メールマガジン登録フォーム