インド人にも効いた!××××の黒焼き No013

最終更新: 6月7日

実は私、

完璧なマクロビアンではありません


大腸ポリープができる前は

お給料が入ったら

焼肉屋や寿司屋へ

毎月のように足を運び


夫婦ともに

テカテカで

パツンパツンで


あの頃の写真は

なるべく伏せておきたい昨今でも

→そんな私のプロフィールはこちら


この世界にのめり込んだ理由のひとつに

たくましく凛々しく

且つチャーミングな

60歳以上の講師陣の存在が大きく


中でも90代まで講壇に立ち

私たち受講生を魅了した

故 田中愛子先生は別格ではないかと


田中愛子先生は

マクロビオティックの創始者 桜沢如一先生の

直属の弟子の1人


彼女の著書の中に

インドでお手当をした

以下のような記録があります


’以前はよく道に

病人が倒れておりました


 中略


皮膚が腐ってしまうのです。


暑いインドでは、

果物など体を冷やす

陰性な食べ物が多いのですが、

その上動物性たんぱく質を摂ると、

血液が濁り細胞の代謝ができず

腐ってくるようです。


 中略


インドにはお腹にガスが溜まっている方が多く、

みな太古腹です。

このガス抜きには

「梅干しの黒焼き」を使いました。


そして何よりも

インドで汚い水にも

当たりませんでした。

また、ボケの人に

耳かき1杯ずつ摂っていただいたら

よくなられました’’

(田中愛子の生き方 より抜粋)


「黒焼き」や「炭」は、

今でこそあまり使われていませんが

自然のお手当として

昔から用いられてきた食材でも


代表的なものに、

歯槽膿漏や虫歯に良いとされる

デンシー(ナスのヘタの部分の黒焼き)


想定外に雪が積もったり

想定外の地震がきたり

想定外の水害にあったり

想定外のウィルスが蔓延したり


昨今、時代は、サバイバルに


薬や病院に頼れない!

そんな状況に陥ったら

思い出して欲しい

おばあちゃんの知恵袋でも


竹炭を使ったスムフのレシピ(instagram)

酒粕の炭鍋(instagram)

賢い母は梅干しを常備している?(Youtube音声)


-------------------------------------------

~ 心身ともに元氣なことが、当たり前の世の中に ~

【預診らぼ】代表:青木

[hp] https://www.macrobi-yoshin.com

[blog] https://macrobilife.jimdofree.com

[twitter] https://twitter.com/macrobilife2

[insta] https://www.instagram.com/macrobiotiquelife

[YT] https://www.youtube.com/channel/UC2xslfoVlogEKkHjc_7kVpA

[FB] https://www.facebook.com/macrobilife

-------------------------------------------

参考書籍:田中愛子の生き方 / 身近な食物による手当て法

-------------------------------------------

27回の閲覧0件のコメント