歯の種類でわかる?人類の食歴 No015

最終更新: 6月7日

コアラはユーカリ

パンダは笹の葉

ゴリラは草


それぞれに食べるものが異なりますが

彼らはそれらを食べる事で

それぞれの体

生命を維持しています


人間も同様に

食べた物により

正確には呼吸することと食べ物により

それぞれの体と生命を維持しています


人類がどんなものを食べて

生き延びてきたか?は

私たちの歯の種類でわかるとも


人類300万年の歴史の中で

どのくらいの割合で何を食べてきたのか?は

歯の種類の割合で推測できます


全部で32本ある中

切歯が8本

犬歯が4本

臼歯が20本も


歯の5/8を占める臼歯の役割は

穀物や野菜をすりつぶすこと


長い年月の間人類が

穀物や野菜を良く食べてきた食歴がそこに


一口何回噛んで いますか?

咀嚼のメリット


最後までお読みくださり、

ありがとうございます!


-------------------------------------------

~ 心身ともに元氣なことが、当たり前の世の中に ~

【預診らぼ】代表:青木

[hp] https://www.macrobi-yoshin.com

[blog] https://macrobilife.jimdofree.com

[twitter] https://twitter.com/macrobilife2

[insta] https://www.instagram.com/macrobiotiquelife

[YT] https://www.youtube.com/channel/UC2xslfoVlogEKkHjc_7kVpA

[FB] https://www.facebook.com/macrobilife

-------------------------------------------

参考書籍:マクロビオティックガイドブック

-------------------------------------------

15回の閲覧0件のコメント

ご登録ありがとうございました!

​メールマガジン登録フォーム