エラが進化した臓器とは?現代人に増え続けるアレルギー No017

最終更新: 6月7日

私の顔の形は

エラの目立つベース型


「顔の形」は

先祖代々食べてきたものに似る

とも言われています


ところで

人間の臓器の中に

エラの残がいと言われるものが1つ


さて、

どの臓器でしょう?



答えは

「胸腺」


胸腺とは

胸骨の真下にある、

やわらかい脂肪のような臓器

免疫細胞の中でもT細胞という

リンパ球をつくる免疫の

中心的な臓器


リンパ球は主に

副交感神経に反応して増加します


副交感神経とは

昨日のメルマガでもお伝えしたとおり

夜間に活発になる神経


・運動不足

・ゲームばかりやり続けている

などを長期間続けることにより

優位になる神経でも


このリンパ球が増えると

アレルギーなどの過敏疾患の状態に陥ります


休みなく働き過ぎても

引きこもりすぎても

何かしらの病気を引き寄せてしまう結果に


何事もバランスが大切に


体の陰陽のバランスの崩れ

捻挫・骨折の原因


-------------------------------------------

~ 心身ともに元氣なことが、当たり前の世の中に ~

【預診らぼ】代表:青木

[hp] https://www.macrobi-yoshin.com

[blog] https://macrobilife.jimdofree.com

[twitter] https://twitter.com/macrobilife2

[insta] https://www.instagram.com/macrobiotiquelife

[YT] https://www.youtube.com/channel/UC2xslfoVlogEKkHjc_7kVpA

[FB] https://www.facebook.com/macrobilife

-------------------------------------------

参考書籍:免疫革命

-------------------------------------------

25回の閲覧0件のコメント

ご登録ありがとうございました!

​メールマガジン登録フォーム