気になる鼻の毛穴!赤みと黒ずみの相違点


毛穴の開きは、体内に過剰になった物質の排泄と言われています。その部位により、それらが原因で弱っている臓器が異なります。


主に、顔の中心部分に縦長に存在する「鼻」は、肺などの気管支を表すと言われています。


  • 鼻の頭は心臓

  • 中ほどは胃

  • 目と目の間辺りは膵臓(中医学では脾臓)

  • 眉と眉の間まで上がると肝臓

色で診ると、


黒ずみは、特に動物性食品過剰による陽性過多(収縮性の大きい食品)の排泄と言われています。動物性食品に関わらず、塩気の多い食品を過剰に摂取している場合も同様です。


赤みは、陰性食品過多(拡散性の大きい食品)の排泄。甘いものやアルコール類、果物や飲料水、コーヒーなどが過剰な場合に、赤みとしてあらわれます。


さて、お心当たりは?


過剰摂取された食物は、もともと弱い臓器、または弱っている臓器に毒素として蓄積され、度が過ぎると病化に。ここで言う「過剰摂取」は、その許容範囲が人により異なります。例え他の人とさほど変わらない量を摂取していたとしても、ご自身の許容範囲が狭ければ、それも過剰ということに。


現代の生活習慣病と言われるものが、ほぼ、飽食により消化しきれなかった食物が、毒素となって体内に蓄積された結果、とも言われています。


毛穴の黒ずみや赤みが気になり始めたら、その時点で、それらをデトックスするための対処を、オススメします。


動物性食品の分解・排泄を促すための食材を積極的にメニューに取り入れることと、少しの我慢が必要となりますが、原因となっている食材の摂取を控えることを、オススメします。


どうしても「食べたい」衝動にかられる場合は、摂取量や回数を、いつもより減らしてみたり、摂取時は、それらの消化を助けてくれる食材を、多めに摂取するよう、心がけましょう。


動物性食品などの消化を手助けしてくれる食材とは、基本的に、昔から、それらの横に添えられている野菜がほとんど。最近は、そういった事を考慮せずに、並べられるお店も、増えていますけれど・・

動物性食品の排泄をフォローする食材

老廃物を分解・排除する食材

大根(切り干し大根)/白菜/ネギ玉ねぎ/小葱/セロリ/干し椎茸など

​大根(葉・切り干し大根)/菊芋/長ネギ(根)/人参(葉)/ニラ/ごぼう/ハトムギ/葛/こんにゃく/干し椎茸など


閲覧数:57回
tako&uonomePR02.png
bihanaPR02.png
yoshinCKPR02.png

無料でもらえるシリーズはこちら

tako&uonomePR02.png
bihanaPR02.png
yoshinCKPR02.png
1_600.png