健康志向なクレーンゲームの景品とは?預診という陰陽ゲーム:No.291

更新日:2月23日


ゲームセンターに行くと

看板ゲームとして

ユーフォーキャッチャーなどの

クレーンゲームが

店頭に並んでいますが


2/18から埼玉にて

「免疫アップ健康美人キャッチャー」を

スタートしたとのこと


クレーンでつかむ景品はなんと

健康食品として食べられている

レモンや甘酒なのだとか

野菜ソムリエのレシピも掲示し


今までのクレーンゲームでは考えられなかった

健康的なゲームに

どれだけの反響があるのか?

その後も取材してほしいと思いつつ・・・


ゲームというものは不思議なもので

最初は損得の眼鏡で始めたとしても

夢中になると

損得を忘れて取り組んでしまうものでも


クレーンゲームなどは特に

気付くと

景品をクレーンでつかみ取ることに夢中になり

本来の景品の金額以上にゲーム代を

注ぎ込んでいることも多く


陰陽の眼鏡も

一種のゲームのようなものでも


例えば

「右脚がつる」のは

胆嚢の陰性よりの症状と言われています


胆嚢は胆汁を保管し

十二指腸が特に脂肪(陰性)の消化吸収を行うのを

手助けしている臓器


ここが陰に傾いているSOSが

脚のつり=こむら返り

となると

脂肪の過剰摂取により

胆嚢を酷使している可能性が考えられ


更に左右で言うと

右は陽


植物よりも陽な動物性の食品の過剰摂取が

あらわれやすく

右足のつりは

前の日に食べた動物性の油脂が

自分にとって多すぎた可能性をあらわしているのでは?

という推測に


自分の身体にあらわれる症状から

身体の内部の弱りの原因と結果を推測する

陰陽の眼鏡は

まるで謎解きゲームのようで面白く


そういえば

昨日の夕方

美味しいいただきもののクッキーを

ついつい食べ続けて一袋

完食してしまったなといった

「そういえば食べていたもの」を

思い出すきっかけにもなります


人生を含め

携わる全ての物事を

一種のゲームとして取り扱う考え方は

生きることを楽しむためのコツでも



閲覧数:8回
tako&uonomePR02.png
bihanaPR02.png
yoshinCKPR02.png

無料でもらえるシリーズはこちら

tako&uonomePR02.png
bihanaPR02.png
yoshinCKPR02.png
1_600.png