そのイライラは肝臓の弱りから!注意したいのは眉間の縦ジワや目の疲れ

header01.png

春の季節に弱りがちな「肝臓と胆嚢」について身体のCheckしたい部位や、気を付けるべき症状、それらをフォローしてくれる「食」について学びます。動画講座形式で、ご希望であれば、Zoomにて40分、有料預診相談オプションも追加いただけます。

そのイライラや眉間の縦ジワ、目の疲れは、肝臓の弱りに

最近イライラする

眉間の縦ジワが気になる

目が疲れる

ちょっとした気づきではありますけれど

実はこれが

肝臓からのSOSです

沈黙の臓器「肝臓」は

かなり悪くなるまで

知らずに過ごす事が多いとも言われていますが

実際のところ

上記のような症状で

「助けて!」という信号を

出してくれています

これを無視して酷使し続けていると

やがて

不整脈や動脈硬化

高コレステロール

​不眠症や近視や乱視

そして

肝硬変や脂肪肝や胆石へ

気付かぬ間に刻々と

進行していく可能性が高く

肝臓は解毒と血液浄化を担う臓器

忙しいとその反動で

「忙しさからの解放」を求めるのは

自然な行動でもあります

 

陰陽で見ると

陽極まって陰に転ず

という定理どおりに

忙しいという陽が極まった状態から

陰が極まっている飲食物

アルコールや

甘くて濃厚なスイーツに

ついつい手が伸びるというのは

ある意味バランスを取ろうとしている

身体の自然な反応です

ただし

これらの飲食物は

肝臓や胆嚢を酷使し

​弱らせる原因となるものが多く

冬のフルーツと言えば、リンゴ?みかん?

冬になるとお店に並び始める

フルーツに

温州みかんとリンゴが

日本は縦に長い島国ですので

同じ季節に異なるフルーツが

​あなたはどちらを食べたくなりますか?

みかん

みかんもリンゴも

五味であらわすと「酸味」

肝臓・胆嚢をフォローしてくれる

食品です

人それぞれの好みにもよりますけれど

特に肉類やバターなどの

動物性油脂を多く摂取している人の場合

リンゴが食べたくなりやすく

お刺身やお寿司などで

脂ののった魚をよく

摂取している人の場合は

みかんが食べたくなりやすく

さて当たっておりますでしょうか?

ちなみに

いくら肝臓や胆嚢をフォローするとは言え

果物には果糖が多く含まれていることには

変わりなく

過剰摂取はシミのもとになりますので

ほどほどに食べることも

​お忘れなくどうぞ

肝臓は熱を持った重い臓器

肝臓はご存じのとおり

熱を持った臓器

血液浄化を担っているのですが

東洋医学で言うところの

「気」を静めるのに必要なのが

血液の役割でもあります

血液の巡りなくして

気を一定に保つことは難しく

イライラしたり怒りやすかったりするのも

血液がスムーズに流れていない証拠なのです

血液の質を上げるためにも

肝心要な肝臓や胆嚢が

弱くならないように

日頃から労わる習慣が必要です


今までと変わらない普通の生活をしていると
肝硬変や脂肪肝

やがて肝臓ガンに向けてのレールの上に
乗っていることにすら気付かないまま

ただただがむしゃらに
走り続けているのかもしれません

 

バターを食べてはいけない
みかんを食べなければならない
トロを食べてはいけない
といったことに拘るよりも

あなた自身の身体のことを知ったうえで
あなたにとってベストな選択をすること
そこにこそ拘る価値があります

 そして頑張るあなたの身体は

あなたのためだけではなく

あなたが頑張る先で

待っている人のための

身体でもあります

今からでも遅くはありません!

肝臓や胆嚢を労わる習慣

始めましょう

そしてこの智恵が
あなたの人生の
糧となりますように

通常10,000円の受講料が
今なら7,980円で受講いただけます!

この機会をお見逃しなく

【預診らぼ】は

心身共に元氣なことが当たり前の世の中にをモットーに活動しております。

サバイバルな未来に、温故知新で命をつなぐ活動を邁進して参ります。

受講者さまの声(預診タイム 開催数125回突破!受講者数269人突破!2020年10月現在)

平松さま感想Youtube.png
アンケート8.jpg
30代女性片山様.png
20代東野江那様.png
アンケート12.jpg
アンケート11.jpg
アンケート9.jpg

ストアカでの受講者さまからのレビューのキャプチャも、以下にご紹介させていただきます!

2020-12-09_15h34_40.png
2020-12-09_16h11_05.png
2020-12-09_16h11_42.png
2020-12-09_16h11_23.png
2020-12-09_16h10_50.png
2020-12-09_16h12_08.png
2020-12-09_16h10_34.png
2020-12-09_16h10_17.png
2020-12-09_16h09_32.png
2020-12-09_16h09_58.png
15167995110700.jpg

大腸ポリープができた際に、「体質改善」を決意したことがきっかけで、玄米菜食のマクロビオティックな食養に出会う。そこで習得した「望診(身体の末端の状態から、内臓の調子を推測するもの)」を、同じような体調不良を抱えている方に、伝授すべく、活動しております。(講師:青木)

  • どんなことを学ぶの?
    「肝臓と胆嚢」について、身体のCheckしたい部位や、気を付けるべき症状、それらをフォローしてくれる「食」について学びます。動画講座形式の講座ですから、あなたが学びたいタイミングで、何度でも、学ぶことが可能です。

     

  • 受講形式は?
    動画講座形式ですので、お好きな時間に、何度でも、受講いただけます。

     

  • 受講料:10,000円 → 7,980円
     

  • 支払方法:paypal
    銀行振込、郵貯銀行でのお支払い希望の場合は、お手数をおかけいたしますが、お問合せフォームよりご相談ください。その場合の、振込手数料は受講者さまのご負担とさせていただきます。
    また、お支払い確認後に、動画講座のコンテンツ情報を、お渡しさせていただきます。

     

  • オプションのご紹介:有料預診Zoom相談40分(5,000円)
    ご希望の場合は、お申込みフォームで「オプション(有料預診Zoom相談)」をお選びください。
    Zoom相談開催日時は、お申込み後に個別にご調整させていただきます。

     

  • キャンセルポリシー
    基本的に、「動画コンテンツのご案内」メッセージ配信後のキャンセルは、承っておりません。受講後のキャンセルも承っておりません。ご容赦願います。

     

  • ご注意ください!
    こちらの講座は、自分自身を自己checkする、ご自身の顔などの状態から、ご自身の体内不調をある程度まで、ご自身で気づけるようになるための、講座となります。
    ご自身の体の状態がどうなっているのか?「誰かに診てもらいたい」という場合は、せっかくご興味をお持ちいただいたのに大変恐縮ですが、こちらの講座ではなく、医師などに直接ご相談願います。

▼ お申込みフォームはこちら ▼

(お申込み後、数営業日以内に、こちらからメッセージをお送りいたします)

 
arrow&v
お支払いはpaypalのみ受け付けしております
arrow&v