未病の今だからこそ、自身を守る知恵を得る!

目の下のクマが教えてくれる

本当のSOSとは?

「ことだま」というものをご存じですか?

 

それによると、人の名前は、

呼んでくれる、

周りの人のためにある ようで。

例えば、

自分の名前に、

「水」の頭文字でもある「み」の字が入っていると、

周りの人を

水で流す浄化

してくれるのだとか。

​「水」というものは本来、

流れている時は、その場を清め、

滞っている時は

その場に 淀みをもたらす もの。

 

ことだまから見える 自然の原理は

人の 身体の中でも同じ こと。

これまでに、

本当は、やりたかったのに、

ちょっとした身体の不調で

チャンスを逃してきた ことは、

ありませんか?

自分を守る知恵を得る ということは、

単に体調管理に留まりません。

今まで、なんとなくあきらめてきた

自分の中にある「こうしたい!」を

行動へ移すきっかけ に成り得ることを

お気づきの方も

多いのではないでしょうか。

睡眠時間をしっかりとっているのに

クマが消えない のはなぜか?

最近、なんだか疲れやすい・・・

なんとなく

年齢のせいにしていた悩みの根幹を、

自分で気付くことができる としたら

嬉しくないですか?

「 目は口ほどに物を言う 」というように、

私たちの目の周りは、

「生きる」ためにとても大切な働きを担っている

肝臓や腎臓の状態 

あらわすと言われている部位。

​中でも腎臓は、

体内の余計な水分を排水する臓器。

ここが弱るということは、

つまり、

必要のない濁った水を

体内に、留まらせているということでも。

まずつめとして、

目の下のふくらみ「アイバック」は、

腎臓に水がたまっている事をあらわすとも。

腎臓の排水機能が弱り、

水が滞っていることをあらわしていると言われています。

水の滞り

​=

体内に淀んだ水がたまっている

ということに。​

つめとして、

目の下のクマやくすみ は、

生殖器の弱りをあらわすとも。

腎臓は、

膀胱と生殖器にも関係している臓器。

生殖器の弱りは特に、

ホルモンバランス が崩れている可能性が。

 

本来は、

更年期の世代に多いはずのこれらが、

昨今の食事情や生活習慣により、

若い世代にも

つめとして、

疲れやすい」という状態。

汚れた血液に関係している事が多い症状ですが、

腎臓の弱りからも。

​体内の水分過剰排水の滞りにより、

陥る傾向に。

まずは、これらの症状が出ている場合、

手のひらが湿っていないか?

併せて Check! してみましょう。

更に詳しく、自分自身を知りたい方へ、

食に絡めた対処方法を知りたい方へ、

【預診タイム】の受講がオススメです。

受講者さまの感想はこちら

「預診」をもっと身近なものへ

冬限定【預診タイム2】

​お申込みはこちら