鏡の前の自分の顔をみたときに、あのころに戻りたい!そう思ったことは?

私の「おでこ」は正直者で、飲みすぎた次の日は、眉間が粉をふいていたり、赤らんでいたりします。これは、おでこが教えてくれている「飲みすぎ注意報」です(苦笑)

まずは、預診(よしん)講座でいつもお伝えしている「お肌の悩みのCheckポイント」について、お伝えします。

預診(よしん)を知ることで、肌の悩みの根本的な原因がわかるので、世の中の情報に翻弄されることなく、あなたに本当に必要なものを、あなた自身で選択できるようになります。

多くの女性が悩んでいる「お肌の悩み」は、実は「肌」だけの問題ではありません。

オンライン講座、開始しました!

大腸ポリープ対策で始めた食養(食べる物で、身体や心の調子を整える方法)でしたが、30代で気になり始めていたニキビや口内炎がほとんどなくなり、シミも薄くなり、ほうれい線も40代後半の今の方が、目立たなくなりました。
「腸に気を遣った」ことで、結果的に、「肌が若返った」と感じています。

 

預診(よしん)で重要なCheckポイントは、以下の3点。

  • 顔のどこが気になるのか?部位をCheck!

  • 気になるのが、毛穴の開きなのか、くろずみなのか、赤いニキビなのか、シミなのか、症状を具体的にCheck!

  • それらがあらわれた、タイミングをCheck!

預診(よしん)で診る「お肌の悩み」は、これらのCheckポイントをもとに、内臓の弱りを予測するところから始まります。「お肌の悩み」の根本的な原因を予測して、身体の内側へのアプローチ方法を学びます。今のあなたに必要なものを、あなた自身で選択できるようになることを目的としています。

今からでも遅くありません!


朝、鏡の前で顔を洗う際に、昨日の顔にはなかった、ニキビやシミやホクロやシワなどが増えていないか?といった視点で、自顔Checkを始めましょう!

赤ちゃんだったころ、あなたも、すべすべ・つやつや肌だった

子供のころからあるホクロやシミなどは別として、赤ちゃんだった頃を振り返ると、みな、それらがほとんどない、すべすべつやつやした肌の持ち主だったはず。シミやホクロやニキビなどは、本来はない、なくても良いものそれらができるには、それなり「理由」があります。

シミやホクロやニキビなどは、年齢と共に増えるもののひとつ。

言い換えれば年齢と共に体内に蓄積されている「老廃物」のあらわれでもあります。

例えば、私の例で診ると、私が食養を始める前、丁度大腸ポリープができた頃は、口内炎や口の周り(鼻の下から顎まで)のニキビがよくできていました特に口内炎は2週間に1回ほど繰り返し、塗り薬を常備するように。望診や食養の知識を得て、これらの症状が、「食べすぎ」による消化器官(胃や腸など)の酷使をあらわすSOSだと知りました。

それを知ってから、それらの症状が出ると、食べる回数や量や物を意識的に調整し、梅干しを口に含むなどの対処を行うことで、それらの症状が、今までより短期間で引いて行くのを実感しました。日頃から食養を意識して取り入れている今では、口の周りのニキビはごくまれに食べ過ぎた時にできる程度で、口内炎はほぼなくなりました。常備していた塗り薬も、必要なくなりました。

大腸ポリープができる前に、これらを知っていれば・・・

もしも大腸ポリープができる前にこれらを知っていればポリープを摘出するまでに至らなかったのかもしれません。


・毎年行っている健康診断の結果で、少し気になる症状が出てきた

・顔のシミやシワやニキビなど、気になる症状がある

​・口内炎や便秘など、病院に行くほどでもない症状が習慣化しつつある

・花粉症や偏頭痛や生理痛など、定期的な体調不良がある

・疲れがとれにくくなってきた

・肌荒れが続き、化粧ののりが悪くなってきた

など、思い当たる節は?

私は、大腸ポリープを摘出した事がきっかけで、生活習慣を大きく見直し、自分自身を労る習慣が持てるようになりました。その副産物として、口内炎やニキビがほとんどできなくなったほか、ほうれい線が薄くなり、生理痛や偏頭痛がほぼなくなりました。プラス、身長163cm体重49kg前後の体型を意識しなくても保てています。

習慣はいたってシンプルで、

  1. 何がいつ頃、どこにできたのか?を日々Checkする

  2. その直前に、どんな生活を送ってきたきたのか?を振り返る

  3. 原因と体質、体調により、何をどうやって食べるのか?を自分で決める
     

体の末端にあらわれる症状をチェックし、そのリセット習慣を持つことで、あなたも、健康な腸と肌と心を手に入れましょう!

【預診講座※】では、顔や体の末端にあらわれる、シミやホクロ、シワやニキビなどが、なぜできたのか?おおまかな根本原因と、具体的な食の対処方法を学べます。

10代の頃の肌に戻ることは難しくても、30代の頃の肌を思い出してください!

ひょっとすると、まだ、戻れるかも?しれませんので。

※ 預診自体、「必ずこうだ」というものではありませんが、ご自身やご家族の「美容」と「健康管理」の手段として、取り入れていただけますことを推奨いたします。

講座のお申込み・ご予約はこちらからどうぞ

大腸ポリープができた際に、「体質改善」を決意したことがきっかけで、玄米菜食のマクロビオティックな食養に出会う。そこで習得した「望診(身体の末端の状態から、内臓の調子を推測するもの)」を、同じような体調不良を抱えている方に、伝授すべく、活動しております。(講師:青木)

受講者さまの声(預診タイム受講者数240人突破!2020年3月現在)

  • 開催場所:オンライン(Zoom:ズーム)または、東京23区内の喫茶店にて(池袋・新宿など
    受講者さまの希望を伺ってから、決めさせていただきます。
    感染症など環境の変動により、オンラインにて行わせていただく場合がございます。
    23区以外の場合、交通費に関して相談させていただく場合がございます。

  • 受講料:5,000円 × 5回(全5回で25,000円)
    お支払い期日は、毎回、前払いとさせていただきます。
    喫茶店内での受講者さまの飲食代は、受講者さまのご負担とさせていただきます。

  • 支払方法:銀行振込、郵貯送金 など
    振込手数料は受講者さまのご負担とさせていただきます。

  • 時間:1回90分程度

  • キャンセルポリシー
    前日までに、メールやLINEなどでキャンセルのご連絡を、お願いいたします。
    当日キャンセルの場合は、受講料のご返金は致しません。
    ​また、受講後のご返金も致しません。ご容赦願います。

    (銀行振込にてのご返金の場合、恐れ入りますが、振込手数料は、受講者様でご負担いただきます)

  • ご注意ください
    こちらの講座は、自分自身を自己checkする、ご自身の顔などの状態から、ご自身の体内不調をある程度まで、ご自身で気づけるようになるための、講座となります。
    ご自身の体の状態がどうなっているのか?「誰かに診てもらいたい」という場合は、せっかくご興味をお持ちいただいたのに大変恐縮ですが、こちらの講座ではなく、
    医師などに直接ご相談願います。

▼ ご予約は「ネット予約はこちら」ボタンより、お申込みください ▼

(講座の前日までにお申し込みください。お申込み後、実施日程等あらためて、調整させていただきます)

講座のお申込み・ご予約はこちらからどうぞ

​2020年 3月

​2020年 4月

© 2018 預診らぼ

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円