【預診らぼ】では、『預診堂(よしんどう)』というコミュニティーを作りたいと考えています。一緒に「預診」を広めてくれる、学んだ同志とともに切磋琢磨してくれる、理念に共感してくださる、あなたの参加表明を、心からお待ちしております!

素の私は、群れない羊です

そう、動物占いのキャラクターですが、とても当たっていると実感しています。
さびしがり屋の羊なのに、群れたがりません。タチが悪く(苦笑)

仲間を増やしたり、大勢でワイワイすること自体は、あまり得意ではありません。
いわゆる引きこもりも嫌いではなく。むしろ、疲れると、ずっと引きこもっていたいと思う事が多いのも事実です。

 

こんな素のままでは、何事も、自分の小さな枠の中で完結してしまいがちに。それでも、自分が満足であればそれで良いのかなとも思うのです。

憧れだった田中愛子先生が・・・

90代でも教壇に立っていた恩師

数年前、私の憧れだった田中愛子先生が他界されました。
愛子先生は、90代でもなお、私の通っていたクッキングスクールの講壇に立ち、そのチャーミングな立ち居振る舞いで、私を含む受講生を魅了してきた先生です。ショックが大きかったとともに、もう、あの素敵な笑顔と、教えを受けることができなくなったのだなと。


人の死は、その人の偉大さ・大切な存在に気付かされるタイミングでもあります。そして、自分の死と重ねて考える時間にも。

次の人に渡していかなくてはいけないのでは

そして、ふと思ったのは、今後、愛子先生を始め、沢山の恩師から教わった諸々は、誰が伝えていくのだろう?伝えなければ、その人の死と共に、消えていってしまうのではないか?薄らいでいってしまうのではないか?ということ。

決して、愛子先生に「あなたが教えなさい」と言われたわけではありません。
でも、自分が愛子先生からもらったとても幸せな気持ちは、次の人に渡していかなくてはいけないのではないか?と。

様々な物事を流してくれる「水」も、せき止めてしまうことで淀みます。誰かからもらった幸せも、せき止めずに次に手渡しする、「循環」が大切ではないか?ということに気付いたのです。

そのころから、成り行きに任せていた「預診」活動を、前向きに、真剣に取り組むようになりました。

預診で、心身ともに元氣なことを、当たり前の世の中に

そして今、「預診で、心身ともに元氣なことを、当たり前の世の中に」という想いがあります。

現代医学を否定しているのではなく、それに頼りすぎてしまったために、大きくバランスが崩れているところを、いま一度、先人の知恵を再構築するというイメージで、「預診」を通して、それを実現したいと思っています。

自分自身で健康管理ができる環境を整えられたら、病院に行ける人も行けない人も、あらゆる人が、病院や薬に頼り過ぎずに、心身ともに健康でいることができ、思いのままに生きることを楽しんでいる景色が、そこにあるのではないか?と思うのです。

とは言え、私1人ができることなど、たかが知れています。
これを現実のものにするには、賛同してくださる方や同志が必要不可欠です。先にお伝えしたとおり、私自身、群れることが好きではないので、仲間を増やしたり、大勢でワイワイすること自体は、あまり得意ではありません。ということで、仲間でワイワイしたり、仲間を増やすことが得意な方の、お力もお借りしたく。
そして、何かしらのご縁で、このメッセージをお読みいただいている、あなたのお力もお借りできれば!と想い、こうしてペンを執りました。

「預診」を次の世代へつなげていきたいという、私からのメッセージでもあります。

【預診らぼ】では、『預診堂(よしんどう)』というコミュニティーを作りたいと考えています。一緒に「預診」を広めてくれる、同志とともに切磋琢磨してくれる、理念に共感してくださる方の参加表明を、心からお待ちしております。

参加するための条件

【預診堂】に参加するには、「預診」について一定の理解を深めていただきたいため、以下の条件を設けさせていただきます。

以下のいずれかを満たした方を対象とさせていただきます。

「預診講座」や「預診オンラインプログラム」がどのような内容か?試してみたいという場合は、参加条件ではありませんが、ストリートアカデミーにて開催している【預診タイム】(90分)を、一度お試しください。

​また、運用費としてお1人、毎月2,000円の月額費用を、お支払いいただくこととさせていただきます。(支払方法はpaypalを予定しています)

コミュニティーのルール

コミュニティーは、以下の役割を担わせたいと思っています。

  • 「預診」を学んだ方などが、孤立しないように、同志と切磋琢磨できる環境として

  • 「預診」を更に良いものに発展させるための情報共有の場として

  • 「預診」を家庭の医学的な立ち位置になるまで広めるための第一歩として

細かいルールは、随時追加変更する場合がございますが、大きなルールとして、

・ 他人の言動を批判しないこと

とします。

「預診」自体が、絶対にこうだというものではないこと、体質や体調が十人十色なのと同様に、考え方ややり方も、十人十色だということを踏まえたうえでのコミュニティーにしていきたいと考えています。それぞれの存在を受け入れ、それぞれを尊重しながら、助け合い、分かち合える、とは言え「学び」には常に貪欲に、それぞれが答えを他人に求めるのではなく自分で見つけられる人へ成長できる、そんなコミュニティーとなれますように。

<ご注意ください>

せっかくご興味をもってくださいましたが、次のような方は、コミュニティーへの参加はご遠慮ください。

  • 参加理由が、別の商品やサービスの営業を目的としている方

  • 答えを求めてばかりで自分で学ぼうとしない方​

参加表明はこちら

参加表明は、以下のフォームからどうぞ。

コミュニティー開始日(開始予定日)、参加方法などを後日、ご案内させていただきます。

​※ コミュニティー開始は、6月中旬以降を予定しております。(2015年5月現在)