ニキビ対策は、洗顔・化粧水・塗り薬だと思っていませんか?

私は、時々左頬のあたりに、赤いニキビができます。
そして、それが鼻づまりの始まりを予告している時もしばしば。

ニキビ対策としてたいていの方が思いつくのは、
「洗顔」や「化粧水」や「塗り薬」など、
肌の
外側からのケアがほとんどでしょう。

そもそも、ニキビというものは、なくても良いのにできてしまう、
本来の健康な肌には必要のないものでもあります。
預診(よしん)では、ニキビ・吹き出物は、
体内に蓄積されてしまった必要のないもの
(=老廃物)の排泄
と、診ています。

振り返ってみると、
私の左頬の赤いニキビは、たいてい、
甘いパンやクッキーなどの誘惑に負けて
食べ過ぎたおよそ翌日以降にできます。

そんな、いつの間にかできてしまう「ニキビ」「吹き出物」について、お伝えしたいことがあります。

ニキビは単なる「肌荒れ」ではなく、ご自身の内臓からのSOS

これらに詳しくなると、

  • 化粧品や薬に頼らなくて良い「ニキビ対策」がわかります。
     

  • ニキビの根本原因の予測がつきやすくなる」ため、その対策として、体内へアプローチする方法や事前に防ぐ対策などがわかります。
     

  • その結果、「内臓(主に消化器官)」を労わることとなり、
    「肌自体が若返る」可能性を秘めています。
     

  • 更に副産物として、自分の陥りやすい傾向がわかるため、
    病院に行くほどの大事に至る前に、
    リセットする考え方がわかります。

ニキビは単なる「肌荒れ」ではなく、
ご自身の
内臓からのSOSですので、
自分の内臓を労わる習慣、
本物のニキビ対策に切り替えることを、オススメします。

私のプロフィールページにも書いていますが、
そもそもこれらの知識を得るきっかけとなったのは、
自分自身の体調不良(大腸ポリープができたこと)から。
いつも出ているお通じが、出なくなったことがきっかけです。

お通じに限らず、
大事な物事は、なくなった時に初めて、

気づかされることが多くあります。
お通じが長期間ないことで、
いつもモリモリ食べていた旺盛な食欲もなくなり、

ものすごく不安になったのを覚えています。


いつもの人一倍食いしん坊なところが決して「良い」とは言えませんが、

「いつもの」「普通の」状態であることが、

如何にありがたいことか?
という感覚を取り戻すきっかけとなりました。

 

そして、
大腸を労わる生活を始めたことで、あら不思議!
お肌まで、
ニキビがほとんどできない綺麗肌に変わっていったのです。

気を付けたい3つのポイント

ニキビができた際に、

気を付けたい大事なポイントは、

3つほどあります。

  1. どこにニキビができたのか?をCheckする
    できる部位で、ご自身の弱っている、
    もともと弱いかもしれない臓器を推測します。
     

  2. 何色のニキビが、どのようにできたのか?をCheckする
    ニキビの色は、
    近々食べたものの過剰成分をあらわしてくれるため、

    何が原因かを振り返るための大事な要素となります。
     

  3. じゃあ、どうするか?対策を決める
    ニキビの根本的な原因を追究するには、
    Try&Errorの繰り返しが、唯一の方法です。
    そして答えは「自分の中」にあります。
    自分自身の身体としっかり向き合うことが、
    重要なポイントなのです。

 


ニキビは単なる「肌荒れ」ではなく、内臓からのSOSです。
今からでも遅くはありません!
自分の内臓を労わる習慣を、一緒に始めませんか?

【預診オンライン講座】を受けることであなたは・・・

  • ニキビの根本原因の予測がつけやすくなるで、ニキビになった際の対処方法や、ニキビをできにくくする事前対策などがわかります。表面的な対策(化粧品や洗顔)に、お金や時間をかけていた分、根本原因に対する本当の対策に、それらを使えるようになります。
     

  • ニキビ対策が、結果的に「内臓(主に消化器官)」を労わることになるため、快便になり、ニキビができにくい体質になる可能性とともに、肌自体が若返る可能性も秘めています。
     

  • 自分の陥りやすい傾向がわかるため、体調管理がやりやすくなり、その結果、病院に行く前の状態で自分自身の身体をリセットすることに、気付けるようになります。
     

  • 自分の得意分野にこれらの知識をプラスできるので、掛け算のスキルが身に付き、他の人にも自分自身を労わる習慣が持てるよう、伝えられる人になれるかもしれません
     

  • 預診自体が、多少の変化はあれど、時代により変化するものではなく、一生ものの「智恵」でもあります。ご自身のみならず、大切なパートナーやご家族やご子孫へも、伝え続けていける宝物となることでしょう。
     

  • 他人や周りの環境に振り回されにくく、自分軸をしっかり持てるようになるため、毎日を楽しく過ごせるようになります。


まずは、毎朝、お化粧をする前に、
自分の顔の特徴や、その変化を、
しっかりチェックするところからでも、
始めてみましょう!

 

講座開講記念キャンペーンとして、
2020年4月30日までにお申し込みいただけた方限定で、
【預診オンライン講座】の受講料を10%offとさせていただきます!

この機会にぜひどうぞ。

預診オンライン講座カリキュラム(予定) 2020.04現在の予定です。内容が変更となる場合があります。

「​手間暇をかけて調理した方が良い!」とは限らない

例えば、Chapter2では「食」のことを全般に学びますが、

どのような食材をどのように調理して食べたら良いのか?を学べるので

  • おそらく煮込み料理が無難

  • 根菜を食べておけば間違いない

  • 玄米を炊いて食べればそれで良い

といった、初心者の方の陥りやすい判断から、

ご自身のその日の体調や状態により、

  • 今日はキャベツの入った生野菜サラダをしっかり食べよう!

  • 玄米ご飯は、電気ジャーで炊いてもよさそうだ

  • 今日の味付けは、薄めにしておこう

  • 長めにしよう・今日は、煮込み時間をいつもより

といった中・上級者向けな判断に、シフトしていきます。

材料の選び方、洗い方から調理器具の選び方などを学びます。

学ぶことでわかること

【預診オンライン講座】の7つのChapterを学ぶことでわかることを、以下に簡単にまとめました。

  • ニキビができにくくなったり、シミが薄くなったり、ほうれい線が浅くなったり、ダイエット効果が見込めるなど、それらの可能性を秘めた対策を見つける方法がわかります。
     

  • 病院に行くまでもない、口内炎や軽い頭痛や肩こりなど、習慣化されつつあるちょっとした体調不良の原因を、追求する方法がわかります。
     

  • 今の自分やパートナー、ご家族の体調や体質に合った食材の選び方や調理方法がわかります。
     

  • 身体の末端、顔や手や足などに表れる症状(ニキビ・シミ・ホクロ・シワ・色・硬さ・形など)により、弱っている臓器を予測する方法がわかります。

  • ご自身やパートナー、ご家族が陥りがちの生活習慣病を予測する方法や、食に関する対策の立て方などがわかります。
     

  • 人間関係の悩みや周りの情報に振り回されることなどから解放され、「自分軸」を持つための、心身ともに健康となる方法がわかります。
     

預診で学ぶこと「=食習慣を見直すこと」は、
身体のことのみならず、

心の中も解放されるプログラムとなっています。


今までとは異なる「ニキビ対策」を目標に、
心身共に健康になるための一歩を、
一緒に踏み出してみませんか?

 

あなたの、一生もののアイテムとなるのですから・・・

 

受講料10%OFFキャンペーンへのお申込みは、2020年4月30日まで
(現在、6月以降、講座開始を予定しています)

<以下の点に、ご注意ください>
「預診」を学んだからと言って、医師のように、他の方の病気を治すといった知識は、学べません。
また、「預診」自体、「必ずこうだ」というものではありません。
ご自身の身体の状態をある程度、ご自身で把握できるようなカリキュラムとなっております。
現在の症状を診てほしい、治してほしい、というご要望には、お応えできません。
こちらにご理解いただけた方のみ、お申込みください。

こちらの講座は、近日、お申込み受付開始予定です。受付開始まで、今しばらくお待ちください。

© 2018 預診らぼ

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円