想定外があなたを強くする?人体回復力:No298


「クライオセラピー」をご存じですか?

アスリートやセレブに人気の

極低温のセラピーで

全身冷却療法とも呼ばれ

体の回復の促進効果があると言われています


どのくらい低温なのかというと

その施設のサービスにより異なるようですが

摂氏ー110℃程度

温度設定された部屋に

数分程入る療法です


これにより

皮膚表面に近い血管が収縮

血流が低下することで

体内の炎症が和らぎ

回復が促進され

結果として

免疫系や血流や

代謝のはたらきがよくなるとのこと


もともと

北欧諸国などでは

この極低温が

健康を促進するという考え方は

昔からあるようです


特徴としては

体内に脂肪が多い人ほど

体表の温度が下がりにくいため

その部屋に

長めに入る必要があり


本来経験したことのない程の寒さを

体感する療法ですね


このことは

「危機感」という部類でみると

食養でも同じことが言えます


それが「ある」にもかかわらず

敢えて食べない時間を設ける

「断食」や「半断食」や「塩断食」


人の体はホモサピエンスの頃から

もしくはその前からか

様々な危機を乗り越えて

生き延びてきた生歴の持ち主でも


食べ物がない期間があっても

生き延びられるよう

普段から体内には

栄養を使わず

そして排出もせずに

蓄えておくシステムが

組み込まれています


蓄えてしまった栄養は

月日とともに「老廃物」と化し

それら「古塩」を

体外へ排出するための手段が

断食や半断食に


正直申しますと

そんな仕組みを自分が持っているなんて

これっぽちも考えずに

食べたり飲んだりしがちですけれど

私たちの体は精密機械そのものでも

機械で作ろうとすれば

百億円以上の価値のある体なのだとか


そう考えると

意識しなくても

呼吸をしてくれる鼻や肺や気管支

死ぬまで鼓動し続ける心臓

老廃物を排除してくれる肝臓や腎臓など


自分の中にある

プラス

表面に見える手足や皮膚ひとつとっても

愛おしく感じずにはいられません


今日からでも時々

自分への感謝の言葉をぜひ


自分よ

いつも

ありがとう❤


未来食で老け顔よ、サヨウナラ!

「自分カラダ」トリセツづくり

プログラムの参加者募集を開始しました

https://www.macrobi-yoshin.com/yoshinclass2022practice


このプログラムは

・体が弱く色んなことを諦めてきたけれど、そろそろ自分を労りたい

・実年齢より老けて見える

・肌がボロボロで化粧ののりが悪い日が多くなった

・前日からのスキンケアなしでは肌荒れが発生しやすい

・どんな化粧水を試しても無駄だと感じ始めている

・肌荒れの部位や症状が、若い頃とは異なると感じている

・ダイエットしてみては挫折している


といった悩みをお持ちの方におすすめです


プログラムを終了する頃には


ちょっとした体調不良が悪化する前に

気付いて自分でケアができるように

自分の扱い方が見えてきた!と納得できたり


同僚に「化粧変えた?」と聞かれ

「ふふっ、化粧は変えてないけどね」と

思わず笑みがこぼれたり


「お若いですね!」

なんて思いもよらない一言が

取引先のお客様からもらえたら

「あら、そうですか。お上手ですね!」

なんて切り返す言葉も

準備しておかなければならなくなるかも?しれません


このプログラムは

自分自身の肌と身体と心に

しっかりと向き合っていただきたいので

90分の1回限りのお試しタイムとは異なり

約2ヶ月間を嫌でも私がご一緒させていただきます!


身体が弱くていろんなことを諦めてきたけれど

そろそろ自分の身体を労れるようになりたい!


色んな美容液を試してみたけれど

試すことに労力をかけなくても良い

安定した健康肌を目指したい!


40歳を過ぎたので

最前線でがんばってきた身体と心と肌に

ご褒美ができる自分になりたい!


そんな方にオススメのワークです

→ 詳細はこちら


手始めに学んでみたい方はこちらからどうぞ↓

いつも見られているサロン運営者のための「預診入門」



閲覧数:14回

最新記事

すべて表示
tako&uonomePR02.png
bihanaPR02.png
yoshinCKPR02.png

無料でもらえるシリーズはこちら

tako&uonomePR02.png
bihanaPR02.png
yoshinCKPR02.png
1_600.png