top of page

飼い主が気を付けたい3つのこと!ペットと人の共通点_No.281


ペットを飼っていらっしゃいますか?

私は残念ながら今は

ペットを飼っていません


学生時代は

実家にて

ペットというよりは家畜を

飼っていました


肉牛用の牛2頭

チャボも2羽(野良猫に食べられました)

もっと小さいころは私の記憶が正しければ

ヤギも飼っていたと思います


番犬用に外で飼う犬や

屋内ではセキセイインコや

庭にあった小さな池(というより水たまり)には

亀やザリガニやタニシが


野良で言うと

猫やネズミ(古い家でしたので、屋根裏を走り回っていました)

狸やモグラなど(車でひいてしまったことも)

沢山の動物たちをよく見かける環境だったので

あらためてペットを飼おう!という気持ちは

あまりないのが現状です


嫌いではありませんが

ものすごく好きでもないといった程度で


都心に住んでいる人は特に

ペットを家族同様に屋内で

大切にしている人も多く


犬の長生きのために

飼い主が気を付けたい3つのこととして


・病気の予防と #定期検診

・適切な食事と #体重管理

・人生を楽しむこと


が挙げられるそうです


これは #愛犬 にかかわらず

人間の #家族 にも同じことが言えます

私たち人間にとっても

心身共に #元気 なことが当たり前になるには

病気になりそうだと早めに気付けること

(=望診)

そして身体の #リセット方法

ある程度認知していること

(=食養、半断食)


定期的な #健康診断

私の個人的な意見ですけれど

病院はこのために存在している!

と言っても過言ではないのが

健康診断や #人間ドック


#検査 の内容によっては

かえって身体に負担をかけるというものも

中にはありそうですが

検査を「選べる時代」ですので

賢く選んでしっかりチェックすることは大切かと


適切な食事と体重管理

これもまた身体を整えるとともに

精神状態の安定にもかかわる部分です


預診的には体重管理も良いのですが

コロナで習慣化している

日課として欲しいところでも


極めつけは「人生を楽しむこと」


これは

心身共に元気であることが前提の内容でも

楽しみたくても心身が病んでいれば

楽しめない状態に


飼っているからには

ペットを大切にする気持ちは

もちろん大切ですが


まずはご自身の身体やご家族の身体を

一緒に労ること

気にかけることで

日々を元気に人生を楽しむことを

おすすめいたします


自分チェックが楽しくなる?


・鼻の色で診る健康具合

・大小でわかる女性らしさ

・気になる毛穴の存在意義

・ニキビ、シミ、ホクロ、イボ のこと


閲覧数:27回0件のコメント

Comentários


bottom of page