妬み・嫉み・暴言・暴力!とっておきの受け流す技術 No027

"人は本来

互いを磨き合いながら

生きていくことができる生き物でも


人と人が

切磋琢磨しあって

生きていくということは、

陰陽で見ると中庸なことです


陰に偏ると

妬み嫉みが強くなり

陽に偏ると

罵詈雑言を浴びせたり

暴力を振るったりすることさえあります


陰に偏っても陽に偏っても

人は不安定になっていくのですが、

他者との共感は陰陽の偏りを

中庸へ戻す働きがあります’’


これは

マクロビオティックの道場「和道」の

磯貝昌寛先生の著書の一節

自然治癒力を高めるマクロビオティック基礎編より抜粋


常に冷静に

自分とそれを取り巻く環境を

客観視できることが

中庸な状態


陰や陽に大きく偏ることなく

中庸な状態に保つことが

心身ともに健康に

且つ

成すべき事を成せる準備ができているとも


私はこれらの状況に

気付きやすくするために

自分の内臓と対話をするようにしています


本来どうでも良いことにすら

イライラしている時は

昨晩飲みすぎたので

肝臓がお疲れ気味なんだろうと察し


いつもならスルーしている細かい物事に

敏感に反応している時は

つい沢山買ってしまった●●を

一袋開けてしまったので胃腸が

悲鳴を上げているのだろうと


余計な心配が増えている時は

冷たい物を摂りすぎて

腎臓が冷え切っているのだろう


といった感じで


それらの不の感情に

関係していた周囲の環境や

登場人物に固執することなく

全ては自分の身体の中の

陰陽度合が関与している

または

相手の陰陽度合が関与している

と考えるように


プラス

そうなってしまった自分を責めることもせず

次にそうならないようにするには

どうしたら良いか?


自分の扱い方マニュアルを

修正し始めることに


たいてい、マニュアル通りには

なかなか、うまくいきませんけれど・・・


それも「私」なのだろうなとも


臓器とその弱りについて学びたい方へ


-------------------------------------------

~ 心身ともに元氣なことが、当たり前の世の中に ~

【預診らぼ】代表:青木

[hp] https://www.macrobi-yoshin.com

[blog] https://macrobilife.jimdofree.com

[twitter] https://twitter.com/macrobilife2

[insta] https://www.instagram.com/macrobiotiquelife

[YT] https://www.youtube.com/channel/UC2xslfoVlogEKkHjc_7kVpA

[FB] https://www.facebook.com/macrobilife

-------------------------------------------

参考書籍:自然治癒力を高めるマクロビオティック基礎編

-------------------------------------------

閲覧数:50回
tako&uonomePR02.png
bihanaPR02.png
yoshinCKPR02.png

無料でもらえるシリーズはこちら

tako&uonomePR02.png
bihanaPR02.png
yoshinCKPR02.png
1_600.png