あなたのかかとは大丈夫?踵の反射区:No308


大腸ポリープができたころの

30代後半の私の口には

しょっちゅう口内炎ができていました

そして痛いのを我慢してお食事も


1984年長崎県生まれの医学博士「石原結寛 氏」の著書

「病気は顔に書いてある!」にも

口内炎については以下のように表記されています


”胃腸疾患

口角の亀裂や口内炎ができやすい”


胃腸などの消化器官の不調は

食物の入口でもある

唇によくあらわれます


いつものことだとやり過ごさずに

口内炎ができた理由を振り返り

なるはやで口内炎をなくす方向へ

シフトすることをオススメします


口内炎については過去のブログの記事もどうぞ

う~ん酸っぱい!

食べて納得「梅干しの法則」 No30

https://www.macrobi-yoshin.com/post/_no30


  • 足の踵が常にガサガサです!

  • 足の踵にタコ(魚の目)があります

という方も多く


昨今のメルマガで

足をよく取り上げているため

過去のメルマガでも

人生における踵への負荷軽減が

死ぬまで自分の足で歩くための

秘訣であることもお伝えしてきました


年齢とともに

踵部分が痛む病もあるようです

そして今日も足の

「踵:かかと」についてのお話をひとつ


望診的に診ても

足のかかと部分は

「生殖器」をあらわすと言われています


足裏の反射区で診ても

「生殖器」卵巣と睾丸の反射区です

右足の踵は右側の生殖器

左足の踵は左足の生殖器

と言われています


この踵の周りを温かくなるまで

揉むことが良いようです


子供場合はこの部位は

成長ホルモンと関係しているようで

ここを刺激することで

身体が大きくなりやすいとも


反射区も

望診と同じように

色々な説がありまして


別な反射区を見てみると

踵の一番後ろの辺りが「肛門」

内側(親指側)の踵の側面が「子宮筋」

踵を楕円で囲んだ際の上の辺のアーチのような線が「坐骨神経」

という見方も


そしてそれに平行して

土踏まずの

やや下の方に同じアーチで

「ヒップライン」が


マクロビ望診の師匠でもある

磯貝先生が語っていたのは

「お尻の冷たい人は

生殖器の異常がありそうだ」

ということ


この点からも

足裏の反射区にもその関係性が

少し見え隠れしています


足裏には3つほど

「ツボ」があるのですが

そのうちの1つ

踵の中央やや下の辺りに

「失眠」というツボがあります


このツボは

骨盤内の循環改善(特に泌尿器)のツボに


「心」との対応図では

踵の一番後ろ部分の

肛門の反射区の辺りは

執着や怒りやストレスをあらわし


かかと内側の子宮筋のあたりは

恥や劣等感

敵意(ライバル心)をあらわすとも


足裏の不調で

「心」まで読めてしまうのですね!

恐るべしです


せっかくのゴールデンウィークですし

ふと気になった方は

足の踵に出ているサインを見逃さずに

気付いたら即

マッサージを施すなど

自分の身体の労り習慣を

始めましょう!


「素足美人」入門講座の受講者さんから

以下のような感想をいただきました↓

------------------------------

足裏に無頓着でしたが

受講してどこが不調なのか弱っているのかが分かり、

マッサージの大切さを感じました

平日は軽めにマッサージをして

痛いところを把握して

休みの日に念入りに

痛いところや硬いところを

ケアしていこうと思います!


→はい(^^

沢山ケアしてあげてくださいね!

------------------------------


受講を迷われている方は

まずは無料動画からご視聴いただけます↓

https://www.macrobi-yoshin.com/freefootcare


「素足美人」入門講座の詳細はこちら

https://www.macrobi-yoshin.com/takouonome-mystory






閲覧数:4回
tako&uonomePR02.png
bihanaPR02.png
yoshinCKPR02.png

無料でもらえるシリーズはこちら

tako&uonomePR02.png
bihanaPR02.png
yoshinCKPR02.png
1_600.png